内覧は一度だけ、、、UR賃貸

UR賃貸に申し込む際、事前の内覧は一度しか原則できません。

普通の賃貸であれば、納得するまで何度でも内覧が可能なんですが、このへんの融通の効かなさが、いかにも元お役人という感じがしますね、、、。

そんなわけで、UR賃貸を内覧の時には気を引き締めて、確認すべき所は確認し、抜かりなく内覧をすることが非常に大切になってきます。

部屋の間取りを再確認する、日当たりを確認する、なんかは当たり前の事で、もっともっと細かい点までしっかりとチェックするようにしましょう。

先ず、カーテンの寸法、家具をレイアウトする際の寸法など、必ずメジャーを持ち込んで間違いのないように自分自身の手で測るようにしましょう。

また、浄水器、食器洗浄機、ウォシュレット等を設置する予定の方は、既に設置されている設備の型番を忘れずにメモするようにしてください。

コンロがない部屋であれば、コンロ置き場のサイズも忘れず確認です。

エアコンを取り付ける場合は、室外機なども含め設置場所があるか、通気口は用意されているかなどをチェックします。

それと、携帯電話の電波がしっかりと入るか、これも重要です。

それぞれの部屋できちんとチェックすることをオススメします。

あとは、隣近所にどんな人が住んでいるか、しっかりと確認しましょうね。